『魂の在処』(幻冬舎)

写真拡大

 20日放送『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース ゴチになります!』に出演した、元サッカー日本代表・中山雅史が、日本全国の薄毛に悩む男性に希望を与えた。

 このコーナーは、高級レストランでメニューの金額を一切見ずに料理を注文して、目標金額より一番遠い人が負けとなるゲーム。結果発表の際、出演者たちは目を閉じて頭を垂れ、最下位の人物がレストランのシェフに肩を叩かれる、というのが恒例となっている。

 その例に従い、中山も他の出演者たちと一緒に頭を垂れた。すると、当然画面には頭頂部が映るのだが、中山の頭頂部には20代の若者のように黒々とした髪の毛がびっしりと生えそろっている。これを見た薄毛に悩む男性から「まだ、しっかりと生えてる!」と驚きの声が上がっているようだ。

「現役最後の頃の中山は、所属するコンサドーレ札幌での出場機会に恵まれなかったことなども含めて、明らかに薄毛になってしまった姿が、ファンならずとも世間の人々に衝撃と寂しさを与えました」(芸能関係者)

 しかし、2012年に引退会見をした頃には、髪の毛は見事に復活。「どうやって増やしたんだ?」と、当時のネット上では中山の増毛法を解明しようとする動きもあった。

 同じく、薄毛から復活を遂げたナインティナインの岡村隆史と共に「希望の星」と、薄毛に悩む男性から羨望のまなざしを送られているようだ。

「岡村は錠剤に頼っての増毛だそうですが、中山も岡村も薄毛時代に隠すことなくテレビの前に晒していたことで、しっかりと生えた成果がわかる。薄毛を必死に隠していた雨上がり決死隊の宮迫博之とは違って、中山と岡村のカリスマ性は高いといえます」(同)

 かつて、MCをする中山の姿を見た島田紳助が、「驚異的にうまい」と絶賛するなど、MCとしての才覚も抜群の中山。ギャラばかりが高く、たいして面白いMCがいない今の芸能界で、これから活躍の場をどんどん広げていくのではないだろうか?