写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本時間8月22日、「世界陸上2015 北京」が中国の地で開幕した。100mの最速9秒58を誇る「人類最速の男」のウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が、今季自己最高の9秒79をマークしてV2を達成するなど、早くも熱戦が繰り広げられている。

世界最高峰の戦いを一目見ようと、連日テレビにかじりついている人もいるだろうが、その際、思わず選手たちの引き締まった肉体に目を奪われてしまうことはないだろうか。

今回は女性のマイナビニュース会員230人に「理想的だと思う女性陸上選手の体形」について聞いてみたので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q.あなたが理想的だと思う女性陸上選手の体形を教えてください

1位: 福島千里(23.9%)

2位: 野口みずき(17.0%)

3位: エレーナ・イシンバエワ(13.0%)

4位: ポーラ・ラドクリフ(5.7%)

5位: 福士加代子(5.2%)

■福島千里
・「腹筋が素晴らしい。いつも福島選手のような腹筋になりたいと思っている」(31歳女性/その他/その他)
・「ひきしまったふくらはぎがきれい」(31歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「速く走れる体重と筋肉のバランスがいいと思う」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「足が長くて細すぎないところ」(21歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■野口みずき
・「足がきゅっとしてて筋肉ついている」(20歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「細くてスラッとしていながらも筋肉がしっかりついているから」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「マラソン選手らしい、引き締まった身体が綺麗」(32歳女性/学校・教育関連/技術職)

■エレーナ・イシンバエワ
・「背が高く、スリムだが、適度に筋肉がついていてボディーライン全体のバランスや見た目が綺麗だから」(38歳女性/学校・教育関連/その他)
・「スラっとしているのにきちんと筋肉がついているのもわかる体に憧れるから」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「引き締まった長い手足に憧れるから」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■ポーラ・ラドクリフ
・「足が引き締まっていてうらやましい」(28歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「2児の母とは思えない引き締まった体」(46歳女性/学校・教育関連/専門職)

■福士加代子
・「筋肉の付き方が好き」(21歳女性/情報・IT/技術職)
・「全体的に細め」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■総評

100mと200mの日本記録を持つ日本の短距離界のエース・福島千里選手が、「理想的だと思う女性陸上選手の体形ランキング」1位に輝いた。160センチ台中盤で50キロ前後という体形の福島選手の特徴の一つとして、見事に割れた腹筋がある。福島選手を「理想の体形」と回答した人の意見の実に2割が、「腹筋が割れていてかっこいい」などだった。男性同様、女性でもシックスパックへのあこがれを持つ人は多いようだ。

2位はアテネ五輪で金メダルを獲得したマラソンの野口みずき選手。長距離ランナーらしい引き締まった体や、40km以上を走りきるだけの筋力を支持する女性が多数見られた。3位は棒高跳びで次々と世界記録を塗り替えているエレーナ・イシンバエワ選手(ロシア)だった。170cmを超える高い身長と長い手足を持つ、モデルのようなスタイルを理想的とする声が散見された。

全体の回答で目立ったのは、「ボディーラインがきれい」「スタイルがよい」「すらっとしている」などの体のシルエットに関するもので、「細く見られたい」と思っている女性が多いことが浮き彫りとなる結果となった。

写真と本文は関係ありません

調査時期: 2015年8月14日〜8月20日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性230名
調査方法: インターネットログイン式アンケート