焼きフライドチキン

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、チキンをフライした後にオーブンで焼き上げる新製法を採用した「焼きフライドチキン」を、2015年9月3日から 一部店舗を除く全国のケンタッキーで発売する。

「月見ツイスター」と新サイド「五穀入り焼きおにぎり」も同時発売

塩胡椒・オニオン・ガーリックで下味をつけた国内産鶏肉に衣をつけて揚げ、さらに1ピースずつ焼き上げるという今までにない調理法を採用。オーブンで10分間焼き上げることで、あられや白胡麻の入った衣が香ばしく、ザクザクした新食感が楽しめるという。

1ピース280円(税込、以下同)。セットメニューは690円から4種類を用意している。

数量限定。なくなり次第販売終了なのでお早めに。

同時に、秋限定の和風ラップサンド「月見ツイスター」(360円)と、新サイドメニュー「五穀入り焼きおにぎり」(180円)を発売する。

また、シルバーウィークにあわせ、通常のバリューパックにサイドメニュー1つが無料で付くキャンペーンも開催。4ピース(1250円)、6ピース(1750円)、8ピース(2360円)の3種類のパックがあり、それぞれ単品で購入するよりもお得な値段設定になっている。

ケンタッキーで「日本の秋」「食欲の秋」を楽しめるラインナップをそろえた。