上質感あるツートン塗装の新色を追加!

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、155cc軽二輪スクーター「マジェスティ S XC155」の仕様とカラーリングを変更した2016年モデルを15年9月10日に発売する。

13年の発売から、高い走行性能と利便性、扱いやすいコンパクトサイズなどが評価され、利用者からも好評だという。

16年モデルは、クッションの厚みを増加した柔らかいタンデムシートを採用。また、快適な乗り心地を実現する前後のサスペンションや、ポジションランプの質感を向上し、LEDを片側6個から10個へ増やした。

カラーリングでは、鮮やかな「ディープレッドメタリックK(レッド)」を新たに採用。また、新たなバリエーションモデルとなるSPカラーに、上質感あるツートン塗装の「マットチタン1」と「ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1(パープル)」を設定した。

価格は「マジェスティ S XC155」34万9920円(税込)、「同」SP36万720円(同)。