SHIHOが小腹が空いたときに飲む青汁系ドリンクとスムージーの違いとは?

写真拡大

「ちょっと小腹が空いた」というときに、あなたはどうしているだろうか? 

 いまだにチョコレートやスナック菓子をつまんでいるというのなら、それはもはや時代遅れ。あのモデルのSHIHOは、なんと青汁を飲んでいるというのだ。

 青汁といっても、SHIHOが飲むものはスタンダードな青汁ではなく、豆乳入りなどのアレンジされたもの。とはいえ、なぜわざわざ青汁を選ぶのかは、疑問が残る。

 そもそも、最近は青汁よりもグリーンスムージーが主流。この2つの飲み物の大きな違いは、フルーツを使っているか使っていないかだ。

 フルーツが含まれているグリーンスムージーは栄養バランスがとてもいい。ダイエットの置き換えなどにも向いており、いわゆる美容・ダイエット向けドリンクといえるだろう。

 一方、青汁は野菜メインのドリンクなので、いわゆる野菜をとる機会の少ない偏食ぎみの人に向いている。しかし、青汁は青臭くて苦いため、飲みにくいという点で、グリーンスムージーとは異なるのだ。

 SHIHOは、そんな青汁に豆乳をプラスする豆乳青汁を愛飲しているという。青汁が飲みやすくなるだけでなく、大豆のイソフラボン、レシチン、サポニンなどのアンチエイジング効果の高い栄養素を一緒に摂取できるので、青汁もたちまち美容飲料に様変わりするのだ。

 スムージーも良いが、偏食ぎみを自覚している人は、試しに「豆乳青汁」によるキレイ習慣を身につけてみてはどうだろうか?