高い服は不要。 ファストファッションで十分おしゃれに見える

写真拡大

『いつもの服を着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』が話題のスタイリストの山本あきこさんと、cakesでの連載をまとめた『できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則』を上梓したスタイリスト大山旬さん。2人とも、一般の方の自宅でワードローブをチェックし、コーディネートを指南するパーソナルスタイリングの先駆者です。服選びの勘違いからおしゃれに見える着こなしまで語り合っていただきました。(構成:佐藤友美)

定番はユニクロとGAPで。
ちょっとトレンドを入れるならGUで

山本:実は私、先日大山さんを有楽町ルミネでお見かけしたんですよ。お客様のコーディネートをされていらっしゃいました。私もちょうどお客様のショッピングに同行しているところで。

大山:そうだったんですね! 今度は声をかけてください(笑)。僕は、お客様とのショッピングは銀座か有楽町ですることがほとんどなのですが、山本さんは、どのエリアが多いですか?

山本:私も銀座&有楽町のセットか新宿のことが多いです。大山さん、どんなお店をまわるんですか?

大山:予算によるのですが、まずはユニクロ、その後にスーツカンパニー、ユナイテッドアローズ、そしてトゥモローランドでしょうか。予算に余裕があれば、エストネーションやバーニーズニューヨークを使うこともあります。山本さんは?

山本:私は有楽町の場合、お客様に「ルミネとマルイ、どっちのカードを持っていますか?」と聞くことが多いです(笑)。女性はちょっとカジュアルめのルミネ派とエレガンス系のマルイ派に好みが分かれているように思います。

大山:ファストファッション系のお店も行きます?

山本:はい。むしろファストファッションのお店の方がメインです。「予算の中でなるべくたくさん買いたい」というお客様が多いので。

大山:どんなお店に行きます?

山本:『いつもの服を着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』でも、たくさん紹介したのですが、私はGUをオススメすることが多いです。

 GUというと、「若い人のイメージがあって、あまり行ったことがない」とおっしゃるお客様が多いのですが、意外と大人っぽい服も多いですし、小物が豊富で、靴もバッグもメガネもアクセも帽子もあっていいんですよ。GUだけで全部トータルコーディネートできちゃいます。

 私の場合、ユニクロはベーシックなものを買うとき、少しだけトレンド感のあるものを揃えるならGUという感じです。ZARAにもよく行きます。

大山:へえ、そうなんですね。僕も『できれば服にお金と時間を使いたくない人のための一生使える服選びの法則』の中で、ユニクロやGAPなど、ファストファッションブランドもうまく使いましょうと提案しました。男性なら、ジャケットには投資して上質なものを選んでほしいけれど、デニムやシンプルな無地のTシャツなどはユニクロでいい。

山本:プチプラ服をどんどん使って、気軽にファッションを楽しんでもらいたいですね。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)