女優キム・ヒソンがドラマ『アングリー・マム』の撮影秘話を語った。

先日放送された某芸能情報番組に出演した彼女は、劇中で女子高生の制服を着て登場したことについて「制服を着るためにダイエットをして、5kgほど体重を減らした。制服が思っていたよりもタイトだった」と撮影当時を振り返った。

また、悪口を言う演技に対しては「リアルに表現するためには、実際に悪口を言ってみなければならないようだ」と自身の考えを明かして笑いを誘った。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中!TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから