第1子出産を発表したおかもとまり (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 タレント・おかもとまり(25)が23日、自身のブログを更新。きのう22日に第1子となる男児を出産したことを発表した。分娩室に入ってから15分の安産だったことを明かしている。

【写真】セクシー!白下着で寝そべるおかもとまり

 おかもとは、「昨日、3000gぴったりの元気な男の子を無事に自然分娩で出産することが出来ました」と報告。ブログでは、きのうの朝に前駆陣痛が始まり、午前9時に入院、正午から本格的な陣痛を迎えて午後6時に分娩室に入った、と当日の流れを詳細につづった。分娩室に入ってからは「10分後に破水し、5分後に産まれてしまいました」という安産だった。

 初産ながら15分というスピート出産に、分娩室の医者や助産師から「プロだね!という歓声が響き上がったといい、「『次の出産は、もっと早いよ!』と早くも2週目のオファーのお声もかかりました」とうれしそうに振り返った。

 今年4月に音楽プロデューサーでミュージシャンのnao(本名:菅原直洋)と結婚。Naoには前妻との間に産まれた長男がいるが、おかもとはブログで「赤ちゃんの名前を考えてくれたり、兄になることを日々楽しみにしてくれていて、心から嬉しく思います」と家族としての仲の良さを伺わせていた。

 今回の出産でも「なおさんが必死に泣く赤ちゃんを抱っこして、長男が照れながら赤ちゃんと触れ合う姿を見て、1番の幸せを感じました」としみじみ。「『大切な家族たちを、私が生涯守って行くんだ!』と人生の目標が出来ました」と、母親としての意気込みを語った。