服部真夕、前半3つ伸ばし首位をキープ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<CAT Ladies 2日目◇22日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>
 国内女子ツアー「CAT Ladies」の2日目。全選手がハーフターンを終え、7アンダーの首位でスタートした服部真夕と三塚優子が前半3つ伸ばしトータル10アンダーに。首位を堅守し後半へ入った。
会場から撮れたてをお届け!「ライブフォト」
 2打差のトータル7アンダー3位には吉田弓美子、鬼澤信子、イ・ジミン(韓国)、ぺ・ヒキョン(韓国)の4人が並ぶ。また、初日36位と出遅れた前年覇者の上田桃子だったが、この日5つ伸ばしトータル6アンダーの7位タイまで急浮上した。その上田と並び7位タイにはテレサ・ルー(台湾)、渡邉彩香、笠りつ子、鈴木愛がつける。さらに西山ゆかりとナ・ダエ(韓国)の2人がトータル5アンダーの12位タイで続く。
<ゴルフ情報ALBA.Net>