福山雅治

写真拡大

21日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、福山雅治が、SKE48松井玲奈にコメント時間を譲る場面があった。

番組中、福山はデビュー25周年スペシャルメドレーを披露。その他にも歌詞の内容について紹介したり、ポルノグラフィティ・岡野昭仁とのエピソードを語ったりと、スタジオを大いに盛り上げていた。

一方で、SKE48を卒業する松井玲奈は、この日がミュージックステーション最後の出演。SKE48のメンバーらは、松井玲奈の卒業をいきなり知らされたという思い出を振り返り、ステージでは新曲の「前のめり」を歌いきった。

番組がエンディングを迎えると、司会の弘中綾香アナウンサーが福山に向かって「今夜スペシャルメドレーを披露してくださいました福山さん、いかがでしたか?」とコメントを求める。

すると、福山は「いや、松井さん今日最後なんでしゃべってください」と、自身のコメント時間を松井に譲る神対応を見せたのだ。

福山の優しさに、松井は「ありがとうございます。すみません…」と感謝を述べて一礼し、「ずっと何度も出演させていただいて、とても楽しかった思い出がいっぱいなのでありがたいです」と笑顔で語った。

最後には司会のタモリから花束が贈られ、松井にとって最後のミュージックステーションが幕を閉じたのだった。

【関連記事】
福山雅治が「ヨルタモリ」でリハーサル無しの見事なセッションを披露
福山雅治が芸能活動を支えた父親の一言を明かす「根性だけはある」
岡村隆史が福山雅治ファンに追い掛け回された過去「あんな怖いことない」