Doctors Me(ドクターズミー)- 「背が低い女性は性欲が強い」ってウワサは本当なの?

写真拡大

身長が高い・低いなどの体型が、性欲の強さにカンケイすることはあるのでしょうか。医師の観点から答えていただきました。

体型は性欲の強さとカンケイあるの?

「性欲」とは、子孫を残すために本来備わった、生殖行為を行おうとする欲求です。
男性は主に思春期で男性ホルモンであるアンドロゲン、女性は女性ホルモンであるエストロゲンによって性欲が生じて、ムードや視覚刺激などが加わって強まると考えられています。

身長に関しては主に思春期までの成長ホルモンが関与しており、これはアンドロゲンやエストロゲンとはまた異なるものです。体型で性欲が異なるということは基本的に考えられず、そのような記載も教科書的には一切見たことはありません。

性欲が異様に高ぶる状態とは

性欲や性行動が異常に高ぶる状態が見られる疾患や原因については、例えば側頭葉てんかんや両側側頭葉障害によるクリューバービューシー症候群、パーキンソン病治療薬であるL-ドパの使用、気分障害(躁病など)、食欲減退薬(マジンドール(商品名:サノレックス))の使用などによるものが挙げられます。

側頭葉てんかんに対しては主に抗てんかん薬、クリューバービューシー症候群については原因となっている疾患があれば、まずそれに対する治療(例えばヘルペス脳炎ならそれに対する治療)、そしてそれが治まったら性欲亢進に対し抗精神病薬やSSRIなどが用いられることもあります。L-ドパに対しては薬の見直しが図られ、マジンドールに関しては有害性のほうが強い場合は中止が検討されるでしょう。

性病やHIVに注意

安易な性行為には、性感染症や望まぬ妊娠などのリスクなどがあります。また最近では、梅毒やクラミジアの増加がいわれているほか、HIVも無視できません。

クラミジアに使用される薬も使う患者が多くなるにつれ、菌の抗生物質に対する強さが増すため、徐々に使える抗生物質が限られてきています。クラミジアは放置すると卵管の通り道で炎症を起こして癒着を起こし、不妊症の原因になる可能性もあります。また、さらに進行すると、お腹の中(腹腔内)で繁殖し、肝臓のまわりで炎症を起こして腹痛を起こすこともあります。