写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店などを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、『一番くじプレミアム 憑物語』が、8月29日よりデイリーヤマザキ、一部のミニストップ、他コンビニエンスストア、書店、TSUTAYA、ホビーショップ、ゲームセンターなどで順次販売される(取り扱いのない店舗あり)。価格は1回830円(税込)。

今回の「一番くじ」は、西尾維新氏原作<物語>シリーズのファイナルシーズンを飾るアニメ『憑物語』から、斧乃木余接と忍野忍をメインコンセプトにしたアイテムA賞〜I賞の9等級全23種+ラストワン賞をラインナップ。A賞では、余接の初のプレミアムフィギュア化となる「斧乃木余接 プレミアムフィギュア」(全1種)が登場。作中で印象的だった雪だるまたちもセットで付属する。続くB賞は、カエルのぬいぐるみを抱きしめた忍を再現した「忍野忍 プレミアムフィギュア」(全1種)。これらには、それぞれABS製台座が付属する。

そしてC賞には、忍と余接を描き下ろしたA3サイズ(フレーム含む)の「ビッグアートフレーム」(全1種)、D賞は暦だるまをモチーフにしたマグカップに、アホ毛のスプーンが付く「暦だるまマグカップ」(全1種)。さらに、E賞は、忍と余接をデザインした「きゅんぐるみ」(全2種)が用意されている。

そのほかにも、シリーズのヒロインである戦場ヶ原ひたぎとファイヤーシスターズを描き下ろしたF賞「オリジナルポスター」(全2種)や、忍や余接たちがデザインされた、全長約80cmのG賞「タオル」(全3種)、エンディングから抜粋されたイラストと描き下ろしイラストからなるH賞「色紙」(全8種)、きゅんキャラアクセントでキャラクターを再現したI賞「ストラップ『憑物語』」(全4種)が揃っている。

お店で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞には、赤色のワンピースを身につけた「スペシャルカラーver. 忍野忍 プレミアムフィギュア」。また、くじの半券を使って応募するダブルチャンスキャンペーンも同時に展開を予定しており、ゴシックカラーに身を包んだ「スペシャルカラーver. 斧乃木余接 プレミアムフィギュア」が合計100個当たる。

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト