【週刊!?ジブリグッズコレクション】#20 『借りぐらしのアリエッティ』フレーム切手

写真拡大

さぁ!先週より始まっておりますニコニコ映画実況!この夏は高畑監督作品祭りで、先週は『火垂るの墓』、今週は『おもひでぽろぽろ』と、話題作が目白押しですね。

【関連:#19 関係者配布の『紅の豚』蚊取り線香入れ】

いずみ包 紹介写真

MCは今や宮崎監督のコスプレといったらこの人しか浮かばないぐらいのインパクトを醸し出している、自称日本唯一のジブリ芸人こといずみ包さん。そして「早くレギュラーになりたぁ〜い!」な、女優、タレント、広島出身のカープ女子としても活躍中の永遠の仮レギュラー(笑)うえむらちかさんが出演。

うえむらちか紹介写真

さらに気になるゲストはっ!過去にゲド戦記実況やアリエッティ実況にも出演された殿山祐身さんに決定。
今回で『おもひでぽろぽろ』の映画実況も二回目!前回はゲストとして子供の頃のタエ子を演じられました「本名陽子」さんも出演され、本人が語る当時の裏話などで大いに盛り上がりました。
今回は息の合った三人組での実況なので、今からとても楽しみですね。
今回もたくさんのご来場をお待ちしておりまぁ〜す。

殿山祐身さん紹介用

と、映画実況の宣伝はココまで(笑)
今回は『借りぐらしのアリエッティ』よりアリエッティの切手をご紹介。この切手はフレーム切手といって、絵柄のフレーム部分だけが切手になっているのが特徴です。真ん中の絵柄部分だけの切り離しも可能ですが、真ん中の絵柄部分は切手ではないので単体での使用はできません。

フレーム切手

フレーム切手は、2006年9月より開始されたサービスで、個人でもお好きな写真でオーダーメイドできるのが特徴です。
と、郵便局の営業みたいになってしまいましたが(笑)このアリエッティのフレーム切手はそれ以外にも特徴があるのです。気が付いた方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、絵柄をよぉ〜く見てみるとアリエッティが10コマ割されていることに気がつきませんか?そう、これはパラパラ動画になっているんです。
さすがスタジオジブリ!切手にもアニメーションへのこだわりを感じますね。

こちらは読売新聞のウェブサイト、ヨリモでの懸賞品で合計1000名へのプレゼント品。このほかにもアリエッティの家にあるような切手型のポスターも一緒にプレゼントされました。そして珍しく筆者が自力で当てた、数少ないグッズのうちの一つでもあります(笑)

フレーム切手

いままではジブリ作品の切手というと、市販されている切手のとなりに切り離し可能な作品の絵柄が付いたものばかりで、イマイチ一枚の切手としての一体感が感じられなかったのですが、フレーム切手の登場でパッと見、一枚の切手のような印象があって良いですよね。
皆さんもオリジナル写真でフレーム切手を作って、最近会っていないお友達に洒落た夏のお手紙でもいかがですか?

それではまた次回をお楽しみに〜。

▼金曜ロードSHOW!『おもひでぽろぽろ』実況
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232334935

(文:非売品ジブリグッズ収集家 くろすけ/@kurosuke4313