OCR機能で画像から文字データを抽出、検索やソートも

写真拡大

デジタル文具などを手がけるキングジム(東京都千代田区)は、デジタル名刺ホルダー「ピットレック DNH20」を2015年8月28日に発売する。価格は3万7000円(税別)。

3.5型タッチパネル液晶搭載 名刺データに指やタッチペンで「手描きメモ」も

内蔵カメラで名刺を撮影し画像データで情報を読み取り、管理・活用を1台で行える。3.5型タッチパネル液晶(480×320ドット)を新搭載し、タップやスクロールなどのタッチ操作が可能になった。

読み込んだ名刺データに、指やタッチペン(別売)で情報やイラストなどを自由に書き加えられる「手描きメモ機能」を新たに備える。「ペン」「マーカー」の2種類のモードと、5色から選択できる。

画像データから文字を読み取るOCR機能で、会社名や氏名など12項目を読み取り可能。「会社名」「氏名」「閲覧日」「登録日」「マイリスト」「会った日」などで検索・並べ替えられる。microSDカードスロットを装備し、最大32GBのmicroSDHCカードにデータを保存できる。専用のデジタル名刺管理ソフト「DA-1」を利用して管理や編集が可能で、パソコンでのデータバックアップや、「Excel」「CSV」形式でのファイル書き出しに対応する。