「秋は抜け毛の季節」なんて言葉を聞くと少し不安になりませんか?確かに、夏から秋にかけての季節の変わり目は抜け毛の多い季節です。気になるアナタは、今からきちんとケアしておきましょう。そうすれば秋の抜け毛が防げます!

季節の変わり目に抜け毛が増えるのはなぜ?

季節の変わり目には抜け毛が多くなりますし、特に夏から秋に変わる時期は、目に見えて抜け毛が多くなって、秘かに気にしている方も多いはず。その理由はきちんと解明されているわけではありませんが、春から夏にかけて成長した毛髪が秋になると抜けて、冬毛に入れ替わるという説が有力です。他にも夏の強烈な紫外線を浴びた毛髪が、大きくダメージを受けているのは事実ですし、夏に皮脂の分泌が盛んになれば、毛穴がつまって抜け毛の原因となってしまいます。

今からできる秋の抜け毛対策はコレ!

暑い夏のダメージを受けた頭皮と毛髪は適切なケアが必要です。この時期のケアは、頭皮と毛髪をいたわってあげること。毎日シャンプーをすると思いますが、洗浄力の強いシャンプーは避け、アミノ酸系などの刺激の少ないものに切り替えること。お洋服だって衣替えをするのですから、シャンプーだって秋用に切り替えるのは自然なこと。夏の紫外線により頭皮が炎症を起こしていることも考えられます。その場合は炎症を抑える効果のある育毛剤を使って、お風呂上りにていねいな頭皮マッサージをしてもいいでしょう。

なんと、抜け毛を防ぐ食材もある

食べ物から摂った栄養は、体を動かすエネルギーのもとになったり、傷んだ部分の修復などに使われます。夏は頭皮だけでなく、体全体がダメージを受けています。摂取した栄養は、まず生命を維持するために必要な部分に回ります。髪の毛は、生命の維持とはあまり関係ないため、栄養の供給が後回しになってしまうのです。夏の終わりは、バランスのいい食事をしっかりと食べるようにしましょう。その上で、毛髪にいい栄養を多めに摂取するようにするといいでしょう。

毛髪の材料ケラチンのもとになるたんぱく質

毛髪を形成するケラチンは18種類のアミノ酸からできています。アミノ酸のもとはタンパク質。肉や魚、卵、大豆製品などの良質なたんぱく質を積極的に食べましょう。

ケラチンの合成を助けるビタミンとミネラル

ビタミンやミネラルの助けがないとケラチンは合成できません。トマト、ニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜やフルーツ、ワカメ、昆布、ヒジキなどの海藻類などを意識して摂りましょう。この時期から意識的に海草類を摂取してみては?秋冬の髪に嬉しい変化が感じられるかもしれませんよ!


writer:岩田かほり