「ユマノイドとバンド・デシネの夜」イベントイメージ

写真拡大

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、イーブックイニシアティブジャパンは、フランス版のマンガである「バンド・デシネ」の出版社、仏Humanoids(ユマノイド)と、初の邦訳版バンド・デシネの電子書籍を2015年9月4日に発売する。これを記念して同日、東京・渋谷でトークイベント「ユマノイドとバンド・デシネの夜」を開催する。

電子書籍化によるバンド・デシネの未来と可能性を語り尽くすトークイベント

ユマノイドは、1974年12月、フランスのパリで創立された。創立メンバーには フィリップ・ドリュイエ氏やメビウス氏といった偉大なバンド・デシネ作家が名前を連ねる。

eBookJapanによるユマノイド作品の日本語版電子書籍の取扱い・販売第1弾は、アレハンドロ・ホ ドロフスキー氏作、ホセ・ラドロン氏&メビウス氏画「ファイナル・アンカル」、アレハンドロ・ホドロフスキー氏作、ゾラン・ジャニエトフ氏画「テクノプリースト」、 ピエール・ワゼム氏作、フレデリック・ペータース氏画「KOMA―魂睡」ほか12タイトルを予定している。トークイベント「ユマノイドとバンド・デシネの夜」は東京都渋谷区のマンガサロン「トリガー」で開催される。

トークイベントでは、海外マンガフェスタの代表を努め、現在ユマノイド・ジャパン代表であるフレデリック・トゥルモンド氏、「雷火」「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」などの著作を持ち、メビウスやバンド・デシネに深い造詣を持つ漫画家の藤原カムイ氏が登壇。バンド・デシネの奥深い世界の魅力と、電子書籍化によるバンド・デシネの未来と可能性を語り尽くす内容になっている。

参加費は1人3000円(1ドリンク・eBook図書券=540円=含む)。

なお、当日のイベントの模様はニコニコ生放送でもライブ放映される予定。