<ウィンダム選手権 初日◇20日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>
 20日(木)に開幕した米国男子ツアー『ウィンダム選手権』。プレーオフ進出へ多くの選手の思いが交差する2015年レギュラーシーズン最終戦初日は、エリク・コンプトン(米国)とウィリアム・マクガート(米国)、トム・ホージ(米国)が8アンダーで首位に立った。
 続く1打差3位にはデレク・アーンスト(米国)ら3人。松山英樹は5アンダーの11位とまずまずの滑り出し。また、松山と同組で、プレーオフ進出に優勝が条件のタイガー・ウッズ(米国)は6アンダー7位と滑り込みでの出場へ好発進を見せた。
 対してプレーオフ進出へ上位フィニッシュが求められる石川遼は大苦戦。5バーディ・6ボギーの“71”。1オーバー116位と予選突破も苦しい状況となった。
【初日の結果】
1位T:エリク・コンプトン(-8)
1位T:ウィリアム・マクガート(-8)
1位T:トム・ホージ(-8)
3位T:モーガン・ホフマン(-7)
3位T:ジム・ハーマン(-7)
3位T:デレク・アーンスト(-7)
7位T:タイガー・ウッズ(-6)他4人
11位T:松山英樹(-5)他9人
116位T:石川遼(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
【WITB】ジェイソン・デイのメジャー勝利を呼び込んだ“小さなクモ”
アディダスゴルフから新シューズ「pure metal Boa」が登場!