現役・OB総登場、全てのタイガースファンに贈る本格派野球ゲーム

写真拡大

アーティストおよびスポーツチームのイベント企画などを手がけるカラーズエンターテインメント(大阪市)は、スマートフォン向けバッティングゲームアプリ「猛虎伝説2015」の配信を始めた。基本プレイ料金は無料、アイテム課金制。

今後は「ピッチングモード」などの追加を予定 iOS版は近日公開

阪神タイガース承認、甲子園球場公認。リアルに再現された甲子園球場を舞台に、15年シーズンに活躍中の、育成を含む阪神タイガースの現役選手や、往年のレジェンド選手が実名・実写で登場する。

プレイヤーはオリジナルキャラクターを設定し、現役・OB野手からメンバーを編成。「ホームランを打て」「ライト方向に安打を打て」などの様々なミッションをクリアしていく。それによって獲得できる経験値を元に選手を強化し、高難易度ステージに挑む。様々なスキル(能力)を持った選手をいかに組み合わせるかがステージクリアのポイント。

今後は、定期的に行われる「ランキング戦」「イベント」や、ピッチャーを操作してバッターを打ち取る「ピッチングモード」、プレイヤー同士が投打に分かれ対戦する「通信対戦機能」の追加を予定している。対応機種はAndroid 4.0以降。iOS版は近日中に公開予定。