写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガより2014年12月に発売されたPlayStation3向けRPGゲーム『シャイニング・レゾナンス』に登場する「リンナ・メイフィールド」がフィギュア化され、2016年1月にコトブキヤより発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は10,584円(税込)。

リンナ・メイフィールドは、"小悪魔系ほんわかお姉さん"で魔法使いのエルフ。2015年11月に発売される『エクセラ・ノア・アウラ』に続く第2弾商品となり、ゲーム特典として描かれた人気イラストをモチーフに立体化される。原型製作は宅徒が担当し、全長は約290mm。

実際のフィギュアでは、可愛らしい仕草と、目のやりどころに困るポーズの魅力をそのまま余すところなく立体に落としこみ、イラストに描かれたままのほのぼのとした世界観を再現。露出度の高いチャイナドレスに魔法使いの帽子という特徴的な衣装や、煌びやかな装甲のついたニーハイブーツなど、それらに施された細かい装飾はもちろん、複雑に絡み合う大きなおさげ髪などもデジタルデータにて忠実かつ細密に造形されている。ドレスと帽子は、シルク地のツヤ感や金糸刺繍の光沢を表現するため、パールコートにより実にあでやかな仕上がり。

さらに、お尻の上で指揮棒を振るリンナの相棒 「〜音帝片吟(おんていペンギン)〜 フロマージュ」 は小さいながらも、造形、塗装共に細かく再現され、実に愛らしい存在感を醸し出している。帽子とフロマージュは着脱可能で、お好みのシチュエーションでディスプレイを楽しむことができる。

商品価格は10,584円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年1月を予定している。

(C)SEGA