「ジュラシック」が50億円突破、2015年度夏休み映画ではNo.1ヒットに。

写真拡大

シリーズ最新作「ジュラシック・ワールド」が8月19日、公開から2週間という驚異的なスピードで、累計興行収入が50億円(50億2714万3,440円)の大台を突破した。また、観客動員数も340万人(340万9,556人)と順調に伸ばしている。

今年は近年稀にみる大作の公開が続いており、特に7月からのサマーシーズンは、大ヒットシリーズの続編や人気原作作品などといった注目の大作ばかりが揃う大激戦区。しかし、本作は並みいる強敵を抑え快進撃を続け、“2015年度夏休み映画No.1作品”となっている。

また、2015年公開作品で50億円超えを果たしたのは本作が2作品目。まだまだ公開後の勢い衰えていないだけに、本作が2015年度No.1作品となるのも確実な見通しとなっている。