家庭用ゲームでおなじみのクリエイター陣が集結

写真拡大

スクウェア・エニックス(東京都新宿区)は、アーケード向け対戦アクションゲーム「スクール オブ ラグナロク」を2015年8月27日から、全国のゲームセンターおよびアミューズメント施設などで稼働させる。

ネットワークで全国のプレイヤーと1対1で対戦

世はあらゆる国家が権力を失い、学園によって統治されている「学園戦国時代」。強大な勢力を誇る10の学園「十学」は、それぞれに異なる哲学と理念を掲げ、学園闘争を繰り広げていた。数百年にわたる膠着状態を打破するため、各学園の最終兵器「学園神」による、学園闘争の雌雄を決する「征服戦」を開催する―。

オンラインを介して全国のプレイヤーと1対1で対戦。プレイヤーは学園の転校生(男女を選択可能)。好みのキャラクターを作成し、特殊能力が宿る装備「学征服」でキャラクターの能力や見た目を自由にカスタマイズできる。対戦後、勝敗に関係なく新たに入手できる「学征服」はコレクション要素も備える。様々な能力でプレイヤーを助けるサポートキャラクター「学園神」を選択して対戦に臨む。使用する武器は学園神によって変わる。