クックパッド「豚肉」の検索結果

写真拡大

NTTドコモは2015年5月から、食にまつわる情報サービス「d(ディー)グルメ」を提供している。

レシピサイト「クックパッド」と、レストラン情報サイト「食べログ」、そして全国で料理教室を展開する「ABCクッキングスタジオ」のコンテンツを月額税抜400円(初回31日間は無料)で見られるサービスだ。

人気有料コンテンツも使える

dグルメの提供コンテンツは「料理」「外食」「ニュース」の3要素。利用者がドコモユーザーである必要はないため、いわゆる「格安SIM」からも利用可能だ。またパソコンでもアクセスできる。

まずは「料理」コンテンツ。ある程度、料理ができる人ならば、クックパッドの「レシピ検索ランキング」が便利だ。このサービスでは、クックパッドに掲載されている200万品以上のレシピから、食材や料理名で人気順に検索可能。クックパッド「プレミアムサービス」(月額税抜280円)の人気コンテンツだが、dグルメであれば追加料金なしで利用できる。

「外食」派なら、見逃せないのは「食べログ」の情報だ。こちらも追加料金なしでランキング検索可能なうえ、毎月2回まで「ワンコインランチ」を利用できるクーポンが付与される。これは対象店舗のランチが1食500円で味わえるサービスで、初めてのお店でも気軽に使える。

「ニュース」は、ABCクッキングスタジオが集めた、人気グルメ情報やクックパッドレシピなどを紹介するもの。身近な食の情報だけでなく、ちょっと背伸びした「お取り寄せ」についても知ることができる。

料理ダメダメ記者が使ってみると...

ひと通りサービスを紹介したが、実際の使い勝手はどうか。J-CASTトレンドのK記者(20代男性)が、「dグルメ」を使ってみた。実家暮らしで自炊経験なし、ということで、料理のイロハを教えてもらえる「ABCクッキングスタジオ」のコンテンツから使ってみることにした。

まず開いたページは「包丁の握り方を学ぶ」。十数年前に中学の家庭科の授業で学んだが、いまひとつ自信がなかった記者は、「ああ、これで良かったんだ!」と胸をなでおろす。お次は「水加減を学ぶ」。よく料理番組で出てくる「ひたひた」「かぶるくらい」「たっぷり」の違いを、わずか20秒の動画で解説してくれる。

初心者向けだけでなく、一歩進んだレッスンもある。「絶品料理を学ぶ」のコーナーには、「本格派ミラノ風カツレツ」から「ふわとろ照り焼き親子丼」、小麦粉から打つ「手打ち麺で作る汁なし坦々麺」まで紹介。わかりやすい図解と写真で、料理がダメダメな記者でも「作ってみたいかも!」と思えるコンテンツだ。

「ABC」のコンテンツで技術を磨く一方で、「食べログ」の人気店で舌も鍛える。そして、「クックパッド」を参考にして、料理のレパートリーを増やす――そんな風に「dグルメ」を使ってみるのもよさそうだ。