カーエアコン、コンプレッサーなどの自動車機器を製造するサンデン<6444>は24日、05年3月期通期連結業績予想の当期純利益を前期比90.7%減の5億円に下方修正した。従来予想は60億円。コンプレッサーの主原材料であるアルミの高騰、新型コンプレッサーの技術投資分がコストアップにつながり、また、工場予定地の売却など10億円の売却損を特別損失に見込んでいるため。

 経常利益は、従来予想を55億下回る、前期比45.07%減の55億円。売上高は、同2.3%増の2310億円。従来予想は2300億円だった。【了】