電源不要で非常時にも活躍 石油ファンヒーターのダイニチ工業と共同開発

写真拡大

岩谷産業は、カセットガスを使用した世界初のファンヒーター「カセットガスファンヒーター CB-FH-1」を2015年8月27日に発売する。価格は3万円(税別)。

石油ファンヒーター大手、ダイニチ工業と共同開発

石油ファンヒーターのダイニチ工業と共同開発。種類の異なる金属や半導体を組み合わせ、温度差を付けて電気を発生させる「熱電発電モジュール」を搭載。外部電力や乾電池、ガスホースを使わないコードレスで、ファンを回転する動力をカセットガスの炎の熱で発電し、温風で部屋全体を暖められる。小型・軽量で、燃料の購入や交換が手軽に行える。電源不要のため停電時や非常時などにも有用だ。点火後約50秒で温風が吹き出す。

カセットガス1本での連続燃焼時間は、標準運転時で約103分、弱運転時で約138分。適用床面積は、コンクリート集合住宅で7畳、木造戸建住宅で5畳まで。立消え、転倒時消火、不完全燃焼防止、温度過昇防止、圧力感知の各種安全装置を搭載。カラーはシャンパンゴールド&ホワイト。