リオに向けた熱戦!ブラインドサッカーアジア選手権を『スカパー!』が生中継

写真拡大

来年、ブラジルのリオデジャネイロで開催される4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックおよびパラリンピック。

サッカーのアジア最終予選が行われるのは年が明けてからだが、視覚障害者5人制サッカー、いわゆるブラインドサッカーのアジア予選がひと足早く、来月2日から開催される。その注目の大会をスカパー!が生中継で放送することが18日に発表された。


(c)日本ブラインドサッカー協会

ブラインドサッカーは、2008年の北京パラリンピックから正式種目として採用。今回、9月2日(水)から7日(月)まで国立代々木競技場フットサルコートで開催される「IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015」は、2年に一度開催されるアジア選手権で、リオデジャネイロ・パラリンピックの出場権をかけた最後の大会だ。日本をはじめ、中国、韓国、イラン、マレーシア、インドの計6か国が出場し、2つの椅子を争うことになる。

昨年、アジア初開催となった「ブラインドサッカー世界選手権2014」を放送したスカパー!は今大会、日本代表戦全試合と決勝戦をBSスカパー!で生中継。さらに、2日の中国戦と6日のマレーシア戦は無料で放送される(以下は昨年の世界選手権の日本戦ダイジェスト)。

近年、企業研修や授業などにも活用され注目を集めているブラインドサッカー。その日本代表の戦いを、会場に足を運べない人もぜひテレビで見守ってほしい。

なお、サッカーのオリンピック予選は、男子の最終予選にあたるAFC U-23選手権が来年1月にカタールで、女子の最終予選は来年2月から3月にかけて日本で開催される。