AFC U-19女子選手権中国2015を戦うU-19日本女子代表は18日、グループステージ第1戦でU-19オーストラリア女子代表と対戦し、FW小林里歌子の2得点で2-0の完封勝利を収めた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、前半10分にMF杉田妃和が送ったパスが相手DFに当たると、こぼれ球を拾った小林が流し込んで日本が先制。さらに同28分には、FW籾木結花のCKをFW白木星がヘッドで落とすと、ボールに反応した小林がネットを揺らしてリードを2点差に広げる。

 後半は追加点こそ奪えなかったものの、オーストラリアの反撃をしのぎ切り、2-0の完封勝利で好スタートを切った。なお、GS第2戦は20日に行われ、ウズベキスタンと対戦する。

出場メンバーは以下のとおり

■先発

▽GK

松本真未子(浦和レディースユース)

▽DF

清水梨紗(日テレ)

北川ひかる(JFAアカデミー福島)

66分→宮川麻都(日テレ)

市瀬菜々(常盤木学園高)

乗松瑠華(浦和レディース)

▽MF

隅田凜(日テレ)

杉田妃和(INAC神戸)

西田明華(C大阪堺レディース)

▽FW

小林里歌子(常盤木学園高)

籾木結花(日テレ)

84分→清家貴子(浦和レディース)

白木星(浦和レディース)

56分→長谷川唯(日テレ)

■控え

▽GK

平尾知佳(浦和レディース)

森田有加里(日本体育大)

▽DF

竹村美咲(INAC神戸)

羽座妃粋(日体大)

松原志歩(C大阪堺レディース)

▽MF

三浦成美(日テレ)

水谷有希(筑波大)

安齋結花(千葉レディース)