GIFアニメのグループ展「ジフ展」が東京・神田で開催 - ミニマムで奥が深いGIFの世界

写真拡大

GIFアニメーションのグループ展「ジフ展」が、東京・神田のTETOKAにて開催。期間は2015年9月5日(土)から9月13日(日)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

GIFアニメーションとは、GIFフォーマットの複数の画像を順に表示することにより、動画を表現するもの。動画があまり普及していなかった時代からPCのプラットフォームに依存せずに閲覧できる手軽さや、ファイルサイズの小ささなどが人気を博し、様々な動画を配信できる現在でも、ミニマムな動画の形式として愛されている。

本展では、そんなGIFアニメーションに魅了されたアーティストやイラストレーター、デザイナーが作品を出品。斉藤和義のミュージックビデオを手掛けたことで知られる、オオクボリュウや、NO DESIGNの山健太郎など、多様なアーティストが名を連ねている。

またアニメーションのほか、原画や平面作品の展示販売も実施。従来の発想にとらわれない新しい表現の形を楽しむことができる。2015年9月11日(金)には、出展アーティストによるトークイベントも実施。作品の閲覧に合わせて、イベントにも足を運んでみては。

【概要】
「ジフ展」
会期:2015年9月5日(土)〜9月13日(日)
会場:TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
営業時間:16:00〜23:00
休廊日:水曜日
出展アーティスト:伊藤桂司、オオクボリュウ、菅田ミサ、谷口暁彦、ten_do_ten、薙野たかひろ、NANOOK、ぬQ、水野健一郎、東泉一郎、山健太郎(NO DESIGN)、よシまるシン
企画:Yu Murooka

■「ジフ展」Special Talk Event
日時:9月11日(金)19:30開場・20:00開演
入場料:1,500円・1ドリンク付 ※先着順定員30名
参加スピーカー:伊藤桂司、菅田ミサ、谷口暁彦、ten_do_ten、ぬQ、東泉一郎、水野健一郎、山健太郎(NO DESIGN)、よシまるシン