唇とほっぺに、ぽわっと花咲く恋の色。

写真拡大

ノエビアグループの常盤薬品工業は、コスメブランド『舞妓はん』より、クリームタイプのリップ&チーク「練紅」全3色を2015年9月8日から限定発売する。

「舞妓はん 練紅」は、唇と頬に使える1つで2役の「リップ&チーク」。クリームタイプで、指の温度でとろけてさらりと伸び、指でぼかすだけで濃くも淡くも色づけが自在で、色は、肌なじみの良い、血色感アップの苺色、愛らしい珊瑚色、ピュアで自然な桃色の旬な3色。

唇と頬におそろいの血色感で、ぽわっと色づいて、上気したような肌を演出する。さらに、桜の花エキス(サトザクラ花エキス)、シアバター、スクワランの3つの美容液成分配合で、つけている間もしっかりと保湿。伝統化粧の技と心を活かした高機能で丁寧なものづくりで、べたつかず落ちにくい、さらっとセミマットな質感で、美しい発色を実現する。

全3色、税込972円。