YouTubeに投稿された動画

写真拡大

動画サイトYouTubeに投稿された「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」の砂糖の量を比較したとされる動画が話題になっている。

動画では、まず、ペットボトルに入っている「コカ・コーラ」を、すべてフライパンに注いで火にかけ、煮詰めていき、最後にはドロドロに溶けた砂糖が残っている。

次に、ペットボトルの「コカ・コーラゼロ」を、すべてフライパンに注いで火をかけ、煮詰めていくと、最後はほぼ何もなくなってしまう。

コカ・コーラゼロは、カロリーゼロ、保存料ゼロ、合成香料ゼロの炭酸飲料で、日本では2007年6月に発売した。



【関連記事】
武装集団の突入にまったく動じない男性が映った動画が話題に
2発のパンチで2人を連続KOする海外のケンカ動画が話題に
英国の少年がアップルストアで「iPhone 6 Plus」曲げる動画が話題 アップルストアで被害続出か