缶つま大全

写真拡大 (全5枚)

 世界文化社は、「第1回K&K缶つま総選挙」公式BOOKとして、国分株式会社の「缶つま」89種と、極上アレンジレシピをまとめた書籍『缶つま大全』を、ローソン、ファミリーマートほかコンビニエンスストア限定で、8月12日に発売した。定価は630円(税抜)。

 缶つまは、2010年に国分株式会社から発売。“好きなお酒と一杯やりたくなること”をコンセプトとしており、開けたらそのままおつまみになる缶詰である。発売開始から5年間で89品種まで増殖し、「缶つま熟成」シリーズや、8月17日に発売された新作「缶つま匠(たくみ)」シリーズなどがあり、同書では、「銀座ロックフィッシュ」店主の間口一就氏や“缶詰博士”黒川勇人氏が、その魅力について語っている。

 また、缶つまの人気ナンバー1を決める総選挙「第1回K&K缶つま総選挙」の開催が決定。投票は缶つま総選挙のホームページで、好きな缶つまを選んでクリック。会員登録して投票すれば、特製iPhoneケースが抽選でもらえたり、10月9日にお台場で行われる総選挙発表会イベントに参加できたりなどの特典も用意されている。