17日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、V6の三宅健が、奈良県庁職員に散々ダメ出しをする一幕があった。

この日は、ゲストに三宅を迎え「奈良の美味しいものを紹介したい件」と題し、VTRで茶がゆ、奈良漬け、柿の葉寿司、天理ラーメンを紹介。VTR後、スタジオには奈良県観光プロモーション課の片岡敏亮さんが、VTRにあった「奈良の美味しいもの」と共に登場した。

するとマツコは、自身より背の低い片岡さんの肩に手を添え「片岡さん、かわいいね」と満面の笑みを見せた。片岡さんは短く切った黒髪にメガネをかけており、身長はやや低めといった背格好で、年齢は30歳だそうだ。

ここで、片岡さんの年齢を知った三宅は「ウソ!?」と大声で驚愕し、「風貌が中坊ですけどね」とキツい一言でバッサリ。

その後、試食に突入すると、三宅は調味料を加えずに茶がゆを食べ「本当にお茶(だけ)だね」と一言。実は別で用意されていた塩を入れるとのことで、三宅は「そういうの先言ってくださいよ!」「宣伝しに来てるはずなのに、いまいち宣伝になってない」「奈良が印象薄いまま終わっちゃう」と、片岡さんにダメ出しを連発。

三宅の喝を見たマツコは「健ちゃん本領発揮してきたよ!」と嬉しそうにツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
三宅健が新宿二丁目でのロケに不満あらわ ディレクターとバトル勃発
マツコ・デラックスが急激な食欲増進に死の恐怖「死因は弁当」
マツコ・デラックスが女装子の出没場所は中央線下り方面だと明言