シーズン最終戦に挑む松山英樹 狙うはもちろん頂点だ(撮影:福田文平)

写真拡大

<ウィンダム選手権 事前情報◇18日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>
 昨年10月からスタートした米国男子ツアー2014-15シーズンもいよいよ今週の「ウィンダム選手権」で最終戦を迎える。このレギュラーシーズン最終戦終了後に4試合からなるプレーオフシリーズが開幕。石川遼、タイガー・ウッズらが挑むFedExカップポイントランキング125位以内を争う戦いも最終局面だ。
松山英樹の写真を毎日更新中!PGAツアーフォトギャラリー
 すでにシード権、プレーオフシリーズ進出を決めている松山英樹も3年連続で今大会に出場する。2013年には「全英オープン」から7連戦を戦い米ツアーシード権を決めた舞台。当時は主催者推薦で出場させてもらった思い出も残る一戦は松山にとってももちろん重要な戦いとなる。
 昨年大会は予選落ちを喫したが、米ツアー公式ホームページの優勝予想で7位とされるなど高い評価に揺るぎはない。現在18位のFedExカップランキングは上位となればなるほど、1試合ごとに出場選手が減らされていくプレーオフシリーズにおいて有利に働くだけにポイントは少しでも加算しておきたいところ。10ミリオンの特別ボーナスを手にする年間王者へ向けても注目が集まる一戦となりそうだ

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
J・デイ、アルコール依存症乗り越え…たどり着いたメジャータイトル
松山英樹のメジャー総括 全戦予選通過も「目指してるのはそこじゃない」
【Gボイス】ちょうど1年後に開幕!五輪ゴルフに期待することは