「360度プラネタリウム動画」は、スマホ用簡易スコープやヘッドフォンを使えばより臨場感のある映像になる

写真拡大

東京・池袋サンシャインシティや東京スカイツリータウン でプラネタリウムを運営しているコニカミノルタプラネタリウムは、スマートフォンで見られる「360度プラネタリウム動画」を2015年8月7日から配信している。池袋サンシャインシティのコニカミノルタプラネタリウム"満天"が12月1日にリニューアルオープンするのに先駆け、最新のプラネタリウムの魅力を知ってもらうきっかけにしたいという。

スマホに合わせて画面も動くアプリで視聴

「360度プラネタリウム動画」は、動画視聴アプリ「panovi(パノビ)」(無料)をインストールしたスマホから見られる。スマホを動かすと、それに合わせて画面も動き、様々な向き・角度でプラネタリウム作品をバーチャル体験できる。市販のスマホ用簡易スコープ(「仮想眼鏡°」など)やヘッドフォンを使えば、より臨場感のある映像を楽しめる。「panovi」対応OSは、iOS 6.0以上、またはAndroid OS 4.0以上。

公開しているのは、現在"満天"で上映中の「ナオト・インティライミ 僕らが空を見上げる理由(わけ)」の予告動画や、12月のリニューアルにより設置される最新光学式プラネタリウム「Infinium Σ(インフィニウム・シグマ)」の紹介動画など計4本。

なお、"満天"は9月1日から11月30日まで工事のため休館する。12月1日のリニューアルでは、寝転んで星空を楽しめる「芝シート」や「雲シート」の導入や、記念作品の上映を予定している。