武田修宏

写真拡大

17日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)で、武田修宏氏が、モデルの堀田茜に猛アタックしたことで、出演者から辛辣な言葉を浴びせられた。

この日は「結婚できない男前芸能人」と題し、武田氏が堀田に恋していることをVTRで取り上げた。堀田は現在22歳で、女性向けファション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍し、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)にも出演していた。

番組がふたりのデートをセッティングしたところ、武田氏は出会って1分でバラをプレゼント。さらには、好きな男性のタイプを聞き出すなど猛アタックし「(君には俺が)ピッタリだね」「俺、男らしいよ!」「俺のこと好き?」とアピールしていた。

これには堀田も引いた様子で、「うわぁ…」「やめて下さい」「身構えちゃいます」と漏らしてしまう。

武田氏は、デートの最後に堀田へ告白をしたが、その場での返事は保留。後日、スタッフが堀田に返事を聞いたところ「恋愛対象ではないかな」「お父さんにしか見えない」とのことで、断られてしまった。

VTR後、武田氏のガツガツした姿を見た出演者達は、一斉に非難の声を浴びせる。司会の有吉弘行は、「若干、気持ち悪いレベル」「サッカー引退した選手の中で一番気持ち悪い!」とバッサリ切り捨て、坂下千里子ら女性出演者からも「気持ち悪いです、おじさん度がすごかった」「(余裕がなくて)必死」「(若いモデルを狙うのが)もう無理」とキツい一言が飛び出す。

また、夫婦問題研究家の岡野あつこ氏は「武田さんの場合は老いを受け入れない限り、未来はありません」と分析。若い女性が好きなのは老いに対する恐怖心の表れで、過去に栄光があった人ほどなりやすいのだそうだ。

有吉がこの解説に大笑いし、「悲しすぎる」と武田氏にツッコミを入れると、スタジオは笑いに包まれた。

【関連記事】
吉村崇が武田修宏氏からアドバイスされたスキャンダル対策を暴露「手を出すなら地方の受付嬢」
武田修宏氏がバブル全盛期の月収を告白 「月1,000万も給料もらってた」
元おニャン子クラブ・生稲晃子 経営する飲食店を酷評されて涙