写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コナミスポーツ&ライフはこのほど、運動動画コンテンツ「コナミメソッドまとめ」第2弾を公開した。

同社は長年のスポーツクラブ運営で、コツをつかめずに運動嫌いになる子どもや、間違った運動方法により、体を痛めてしまう人がいることを理解している。

そこでより多くの人々の健康づくりをサポートするため、正しい運動方法や練習方法を「コナミメソッド」として体系化。そのノウハウを生かした動画「コナミメソッドまとめ」を作成した。

第1弾は、コナミスポーツクラブ体操競技部の内村航平選手が教える正しい逆上がり動画。7月に公開したところ、動画共有サイト「YouTube」の「逆上がり」検索でトップとなった。再生回数も配信開始3週間(8月12日時点)で8万5,000回を上回った。

配信第2弾では、競泳日本記録保持者(※)のコナミスポーツクラブ水泳競技部 高安亮選手が登場。クロールの正しい泳ぎ方のコツを説明する。夏の間に泳ぎをマスターしたい子どもから大人が閲覧するのに適した内容で、フィットネスインストラクターによる自宅でも続けられる二の腕、太ももエクササイズ応用編もあわせて紹介している。

第2弾動画は、コナミスポーツクラブ公式サイト「コナミメソッドまとめ」で公開している。

※男子50m バタフライの日本記録保持者(2009年)

(フォルサ)