韓国男性アイドル、光復節記念コンサートで日本語の衣装・・批判浴びる―中国メディア

写真拡大

韓国の男性アイドルグループ「BlockB」のP.Oが光復(日本からの植民地支配からの解放)70周年記念コンサートで、日本語が書かれた衣装を着ていたとして16日、公式サイトに謝罪文を掲載した。17日付で新浪娯楽が伝えた。

それによると、「コンサートに相応しくない衣装を着て出演し、多くの人を不快にしました。すべて私が悪いです。言い逃れはしません。ただ、心から国民の皆様にお詫びします。今後は衣装選びをより慎重にしていきます。すみませんでした」と謝罪した。

BlockBは15日、ソウルの汝矣島漢江市民公園で開催された「光復70周年」の記念コンサートに出席したが、この時、P.Oは背中に日本語で「問題ない」と書かれた衣装を着ていた。これを写した写真があっという間にネット上で拡散し、多くのユーザーから批判を浴びていた。

所属事務所のSevenSeasonsも「光復70周年の記念コンサートであのような衣装を着てしまい、国民のみなさまに心よりお詫びいたします。私たちのミスです。2度と同じことをいたしません。深く反省しています」としている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)