この夏を素敵な恋で盛り上げたいなら必見!星座別・彼と急接近できるデート計画術

写真拡大

猛暑続きの今年の夏も、後半に突入。この時期、恋にまつわる星の配置は、夏の終わりの恋愛模様を大いに盛り上げてくれそうな予感!

「女性の恋愛運を司る金星と、男性の恋愛運を司る火星が、この時期はいずれも獅子座のエリアに位置しています。獅子座には“気分や感情の高揚”という意味があることから、この時期の男女は、テンションが高まるような状況を通じてお互いの距離を縮めることができるでしょう」

こう解説するのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。気になる相手がいる人や、今付き合っている彼との距離をもっと縮めたいという人は、ぜひ次の星座別アドバイスを参考に、恋を盛り上げてみて。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

もともとノリがよく、盛り上がるのが大好きな火の星座は、彼が好きな音楽に合わせて彼と一緒にハイテンションで踊ったり歌ったりすると、お互いの心が急接近しそう。カラオケで盛り上がる以外にも、夏フェスなどの野外ライブに一緒に行くのもおすすめ。野外の開放感と、ミュージシャンや観客が一体になる高揚感が、恋のテンションを一気に高めるはず。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

恋愛に対して、ガードが堅い傾向がある土の星座。そんな土の星座のガードをゆるめるのに打ってつけなのは、水のある場所。人間は心理的に、水に浸かっているとリラックスモードになって開放的になるものなので、土の星座のガードもゆるむはず。スライダーのあるプールなど、アトラクション性のあるプールで彼とはしゃげば、お互いに素直な気持ちになれそう。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

風の星座は、流行や情報に敏感だと言われるけれど、その原動力は“いつもとは違う変化”に反応する能力。そこでこの時期は、いつもと違う自分に変化できるシチュエーションでデートをすると、恋に対してもより敏感に反応できて、関係が進展しそう。おすすめは夜の夏祭りデート。いつもとは違う浴衣姿に、祭りの高揚感と夜の色気あるムードも相まって、恋心も熱を帯びるように。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

人に気を遣ってなかなか本音を言えない水の星座は、好きな相手に対しても自分の思いを素直に伝えるのが苦手。そこで、素直な気持ちになるために、遊園地デートを計画してみて。“楽しむための空間”として最たる場所である遊園地なら、水の星座も“楽しむこと”に集中することができ、人に気を遣うことを忘れられる。すると本音も出やすくなり、彼に想いを伝えやすくなりそう。

こうした恋の傾向は9月半ばまで続くので、今年の夏の最後に素敵な想い出を作るためにも、テンションが高まるデートの計画を立ててみて!

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)などの著作があるほか、日本初の12星座別アロマコスメ「Magical Mystery Aroma(マジカルミステリーアロマ)」のブレンド監修も担当。

★★お知らせ★★
登石さんがブレンド監修をしている12星座別アロマコスメ「Magical Mystery Aroma」を活用した恋愛運アップメルマガ「365日の恋魔術」をほぼ毎日配信中。毎日の恋愛運アップに役立ててみて。登録は「365日の恋魔術」で検索、または以下のサイトから。
https://88auto.biz/mm-aroma/touroku/entryform2.htm