写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月いっぱいでSKE48を卒業する松井玲奈が17日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された卒業イベントに登場した。

イベントは11時過ぎに「雨の中、お越しいただきありがとうございます。みなさんの思い出になるようなイベントになればいいと思います。今日は一日よろしくお願いします」という玲奈本人のあいさつでスタート。感謝の気持ちを込めた直筆メッセージカード(全6種)を約5,000人のファンに手渡しした。

会場では、玲奈が"DJ玲奈"として選曲したオリジナルプレイリストをBGMで流したり、「太陽」(松井珠理奈)、「愛」(高柳明音)、「恩人」(谷真理佳)など、SKE48メンバーが玲奈を漢字で表現した色紙を掲示。また、本人がこれまでに着用した思い出の衣装5着の動画をスクリーンに投影した。

そして、19時前にすべてのメッセージカードを渡し終えると、会場に残って見守っていたファンに向けて、玲奈は「感謝の気持ちと、また会えますようにという気持ちを込めてつづった言葉なので、みなさんの心にちゃんと届いていればうれしいなと思います」とあいさつ。温かい拍手と「玲奈ちゃんありがとう」という声援が沸き起こった。

手渡ししたカードには、「応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」「新しい一歩。ゆっくりでも進む姿を見てもらえますように」「SKE48は私の青春時代です。これから先もずっと忘れません」「みんなの応援でここまで来られました。私を見つけてくれてありがとう」「これからもずっと、一緒にたくさんの事を共有し成長できますように」「また会えますように。ありがとうございました」というメッセージが書かれていた。