松屋銀座で8月26日から9月7日まで

写真拡大

いわゆる"スポ根"ものの漫画を原作にしたアニメの制作資料、セル画を集めて公開する企画展が2015年8月26日から、東京・銀座の松屋銀座8階のイベントスクエアで開からる。企画展は、集められた作品のタイトルを冠した「あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展!」。東京開催を皮切りに各地を巡回する予定。

セル原画や絵コンテ、漫画原画など500点が展示

アニメ制作大手、トムス・エンタテインメントがアニメ制作を手がけて50周年になるのを記念して行われるイベント。同社制作による、スポ根ものの原点と称される「巨人の星」、女子バレーボールを描いた傑作「アタックNo.1」、人間ドラマとテニスを融合させた「エースをねらえ!」、ボクシングにまつわるドラマが社会現象を生んだ「あしたの ジョー」など、「国民的」ともいわれた人気を得たアニメの名場面やその制作資料、原画などを一挙公開する。初公開となるセル原画や絵コンテを含め、貴重な漫画原画など500点が展示される。9月7日まで。