写真はtwitterより

写真拡大

 5月28日発売の『女性セブン』(小学館)に、和歌山県・高野山でのデートを報じられた関ジャニ∞村上信五(33)と、女優・平愛梨(30)。両者は報道についてコメントすることは一切なかったが、ここ最近になって「さらに距離が近づいたようだ」(週刊誌記者)という証言をキャッチした。

 2人は日本テレビ系『ヒルナンデス!』木曜レギュラーでの共演をきっかけに急接近。同誌は5月21日までに行われた「高野山開山1200年記念」の行事に2人が訪れていたという情報を、女性セブンはキャッチ。4月上旬のとある夜には、村上の趣味であるフットサルの試合の応援に平が来ていたと報道している。その試合では、休憩になるとふたりでふざけあっていたとの、“アツアツ”な目撃情報も掲載していた。

■相次ぐ「ヒルナンデス熱愛」

 村上はかつて女優・戸田恵梨香(26)と交際が報じられ、平も2010年にw-inds.の千葉涼平(30)とのドライブデートを『フライデー』(講談社)されている。ところが、近年は目立つ熱愛話はなかった。とはいえ、『女性セブン』の記事では決定的な写真がなかったために、村上のファンからは報道の信ぴょう性を疑う声も出ていた。

 また、7月2日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が同じく『ヒルナンデス』レギュラーの関ジャニ∞・横山裕(34)と日本テレビアナウンサー・水卜麻美(28)の密会ツーショットを掲載。キックボクシングジムで仲良くストレッチしていたことや、水卜アナが食材を買い込んで横山の自宅マンションに出入りしていると報じた。

 局アナと現役ジャニーズタレントの交際疑惑は村上&平カップルの熱愛よりも大きな話題になったものの、芸能関係者の間で“ガチ交際”と本命視されているのは、村上&平の2人だという。

 テレビ局関係者がこう証言する。

「実は最近、村上が住む都内の高級マンションに平が引っ越してきたそうなんです。普通は熱愛報道が出たら距離を置いてもよさそうなものですが……」

 同じマンションに住んでいた芸能人カップルといえば、過去には関ジャニ∞の先輩であるSMAP・稲垣吾郎(41)と女優・菅野美穂(37)も活用した手口。

 2人は1998年放送のドラマ『ソムリエ』(フジテレビ系)と1999年公開の映画『催眠』で共演し、交際に発展。2000年には、同じマンション内の別々の部屋に住むという“ひとつ屋根の下の合い鍵愛”が報道によって発覚したのだ。

「マンション内同棲はタレントにとって、ある意味“最後の手段”とも言えます。確かに密会現場をマスコミにおさえられることはありませんが、すでに交際を報じられている者同士が同じマンションに住むということは、報道を暗に認めているようなもの。さらに、破局ともなればどちらかがすぐに引っ越してしまうため、そのマンションに住み続けているうちは、交際が継続していることも明白です。元AKB48・前田敦子(24)もこうしたパターンで、俳優・佐藤健(26)と同じマンションに住んでいましたが、破局した途端に別のマンションに引っ越して行きました」(週刊誌記者)

 現時点で決定的証拠は出ていないものの、密かに愛を育んでいるという村上&平。もう2人の熱い想いは止められないところに来ているのかもしれない。

(取材・文/恩田サチコ)