ライブステージで堂々と歌う躍動感のある初音ミク

写真拡大

バーチャルシンガー「初音ミク」を取り巻く創作文化の"今"を発信するイベント「マジカルミライ2015」が2015年9月4日から3日間、開催される。東京・北の丸公園の日本武道館でライブ、同・科学技術館で企画展が実地される。

初音ミクとは、クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」。多くのクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上で公開している。

本イベントのイメージモチーフは『キューブ』となっており、初音ミクのほか、同社が展開する他のバーチャルシンガー「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」のキャラクター性と多角的な創作文化の広がりを表現している。「初音ミク」の楽曲と鮮やかな創作世界、そして未来へ繋がっていく創作文化を体感できる。