日本株が数年前の底値から大きく上昇した現在でも、まだまだ配当利回りが高い株はたくさんある。たしかに利回り4%超の銘柄がゴロゴロしている状況ではないが、今期の予想配当利回りが3%超の銘柄は約300、2.5%超以上であれば約650も存在する。そこで、今回は個人投資家が気になる「配当利回り」と「最低購入額」の2大ポイントで高配当株をランキング。ともに業績が極端に悪い株や、配当性向が高すぎる株はランキングから排除した。夏枯れで株価が下落する傾向が強いお盆休みに狙ってみてはいかが。

まずは高配当利回りランキングに注目
業績は絶好調なのに利回り4%超の株も!

 ランキング1の配当利回りランキングのトップは首都圏でマンション販売を展開するリベレステ(8887)。来期も業績好調が見込まれる中での配当利回り4%超は割安感が強い。

 2位は人材派遣の夢真ホールディングス(2362)。増配により配当性向が100%超なのは会社の方針。通常だと高すぎる配当性向は不安材料となるが、夢真の場合、無理な配当を続けているわけではない。オリンピックもあり業績に不安は少なく、人材関連はテーマ性もある。業績の上方修正、株価上昇は十分に期待できる。

★配当利回りランキング ベスト10!
順位 配当利回り 最低購入額 詳細情報
1位 【会社名(コード)】リベレステ(8887)/【確定月】5,11月末
4.72% 8万4800円
リベレステ(8887)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】前期はマンション一括売却で大幅な増収増益。訪日外国人の増加でホテルへの期待も。リスクは中国の景気減速など。
2位 【会社名(コード)】夢真ホールディングス(2362)/【確定月】3,9月末
4.45% 7万8600円
夢真ホールディングス(2362)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】配当を上方修正。36%と高いROEも評価材料。4月の高値をピークに株価は調整基調で底入れ確認後に買いたい。
3位 【会社名(コード)】アズマハウス(3293)/【確定月】3月末
4.27% 16万4000円
アズマハウス(3293)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】和歌山の不動産会社。減収減益だが、配当は3期連続で70円。PBRは0.5倍台で1600円は底値圏。
4位 【会社名(コード)】サンウッド(8903)/【確定月】3月末
4.24% 5万9000円
サンウッド(8903)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】マンション販売が好調。配当は2桁減益時でも年25円を維持。2桁増益予想の今期は増額修正の可能性も。
5位 【会社名(コード)】ウィザス(9696)/【確定月】3,9月末
4.23% 3万7800円
ウィザス(9696)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】前期の大幅営業増益の反動があるものの減益幅は小幅。配当は年16円と3期ぶりに増額。リスクは値動きの荒さ。
6位 【会社名(コード)】京都きもの友禅(7615)/【確定月】3,9月末
4.06% 10万3500円
京都きもの友禅(7615)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】業績苦戦の年も42円配当を維持。今期は2桁増益で増配も。「きものの日」やインバウンド消費も追い風。
7位 【会社名(コード)】学究社(9769)/【確定月】3月末
4.05% 12万3600円
学究社(9769)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】配当は増額基調。記念配が無くなる予想だが増額基調の継続もある。調整終了で、株価は再度高値を目指す。
8位 【会社名(コード)】ワコム(6727)/【確定月】3月末
4.01% 4万4900円
ワコム(6727)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】前期は減益でも配当を増額。スマホ向けが苦戦も、成長分野の遠隔医療や電子カルテなど長期で期待できる。
9位 【会社名(コード)】あおぞら銀行(8304)/【確定月】3,6,9,12月末
3.87% 47万6000円
>あおぞら銀行(8304)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】公的資金を一括返済。ネット銀行にも期待感。配当は増額基調で、民間銀行になり株主還元策もより積極化へ。
10位 【会社名(コード)】ナカボーテック(1787)/【確定月】3月末
3.85% 116万9000円
ナカボーテック(1787)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】防食に関連する事業を展開。配当性向を徐々に高めており、今期は業績が計画通り横ばいなら増配する可能性が高い。

次に最低購入額ランキングに注目
複数銘柄や複数単元での投資もカンタン!

 ランキング2は最低購入額ランキング。こちらは配当利回りが3%超の株から少額で買える順にランキングした。すべて5万円以下で買え、3位までは3万円以下。なんと1位のアルバイトタイムス(2341)は約2万8000円台で買うことができる。

 もちろん複数銘柄を買うのもあり。仮に全部の株が上がらなくても、大きく株価が上昇した株で値上がり益を取り、残りの銘柄は配当をチャリンチャリンともらえばいいのだ。また同じ株を複数単元買い、株価が大きく値上がりしたら一部を利益確定。保有を継続した残りの株で配当をもらい続けるという戦略もありだ。

★最低購入額ランキング ベスト10!
順位 配当利回り 最低購入額 詳細情報
1位 【会社名(コード)】アルバイトタイムス(2341)/【確定月】2月末
3.18% 2万8300円
アルバイトタイムス(2341)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】正社員転職は旺盛な需要が継続中で、転職・就職情報サイトが順調。連続増配中でROEは20%を超える。
2位 【会社名(コード)】バイク王&カンパニー(3377)/【確定月】5,11月末
3.50% 2万8600円
バイク王&カンパニー(3377)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】バイク買取専門店や駐車場を展開。買い取りは減少もクルマ買取のガリバーとのコラボで小売を強化。株価は底値圏。
3位 【会社名(コード)】ナガホリ(8139)/【確定月】3,9月末
3.41% 2万9300円
ナガホリ(8139)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】貸ビルが伸びる。宝飾は苦戦も景況感の改善や、インバウンド需要は追い風。株価上昇の反動による調整は一巡。
4位 【会社名(コード)】共立印刷(7838)/【確定月】3,9月末
3.65% 3万100円
共立印刷(7838)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】折込チラシや雑誌が縮小も、店頭POPのバリアブル印刷など高付加価値分野に注力。業績は堅調で増配の可能性も。
5位 【会社名(コード)】スクロール(8005)/【確定月】3,9月末
3.31% 3万200円
スクロール(8005)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】シニア向け通販が順調。配当は年10円の安定配当。株価は上昇しているが、PBRは0.4倍台とまだ割安感がある。
6位 【会社名(コード)】モリテック スチール(5986)/【確定月】3月末
3.07% 3万2600円
モリテック スチール(5986)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】自動車向けの比率が高まっている、特殊帯鋼の専門商社。安定配当だが増収増益の見込みでPBRは0.5倍台と割安。
7位 【会社名(コード)】アーバネットコーポレーション(3242)/【確定月】6,12月
3.95% 3万2900円
アーバネットコーポレーション(3242)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】投資用マンションを展開。業績は堅調だが、公募増資で下落。配当は1円増の年13円で、今は需給の改善待ち。
8位 【会社名(コード)】石光商事(2750)/【確定月】3月末
3.03% 3万3000円
石光商事(2750)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】コーヒー・飲料卸。前期はコーヒー生豆の高騰などから営業損失も今期は急回復。TPPの進展次第で人気化も。
9位 【会社名(コード)】くろがねや(9855)/【確定月】5,11月末
3.04% 3万9500円
くろがねや(9855)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】山梨中心に展開するホームセンター。12円の安定配当を継続中。業態から高いPERはつかないがPBRに割安感。
10位 【会社名(コード)】フォーバルテレコム(9445)/【確定月】3,9月末
3.64% 4万1200円
フォーバルテレコム(9445)の最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【コメント】通信サービスやセキュリティのコンサル。4期連続で増収増益へ。安定配当を継続中で今のトレンドが続けば増配も。

 買ってみたい株は見つかっただろうか。

 ところで、今発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、増配と値上がり益の両方が狙える「増える配当&上がる株価!ダブルチャンス高配当株」の大特集が載っている。下げが怖いこのタイミングに買うならこうした株がオススメだ。また、「3万円台から買える!出遅れ10万円株」、別冊付録「桐谷さんの株主優待目的別ベストチョイス100」、「最新版・株主総会おみやげ図鑑&気になる総会生中継」など、株の情報が満載となっている。夏枯れ相場に買うべき株を探してみてほしい。