いくら稼いでるか気になる! 働く女子に聞いた「彼氏の給与明細をチェックするタイミング」

写真拡大

彼氏の給料日は知っていても、給与明細までは見たことがないという女性も多いのではないでしょうか。見て何になる?と言われればそれまでですが、付き合っている人の経済事情を知りたくなるのは仕方のないことです。給与明細のチェックについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.彼氏の給与明細を見たことはありますか?

ある……16.0%
ない……84.0%

多くの女性が「ない」と回答する中、少数ではありますが給与明細をみたことがある女性も。そのときのエピソードを聞いてみました。

■偶然見てしまった

・「3カ月くらいしてから、彼氏の自宅のデスクの上にあったのを偶然見た等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「相手の部屋で机の上に置いてあるのを見ました。想像していたのと同じ給与だったので安心しました」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

偶然と言えば偶然ですが、デスクの上にボロッと置かれている給与明細を見たら、その中身を見ようか迷うでしょう。でも結果はほとんどの女性が見てしまうのです。見て安心するか、知らない方がよかったと後悔するかは見てからのお楽しみです。

■彼が見せてくれた

・「4カ月。給与支給日後で、財布の中に明細が折りたたんであって、彼が自発的に見せてくれた」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自衛官の彼に見せてもらったが、国家公務員なのに意外と少なかったのでびっくりした」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

彼の方が切りだしてくれたらこれほど楽なことはありません。こそっと見ているという後ろめたさもなく、堂々と彼の懐事情を知ることができます。彼女に自ら給与明細を見せるとき、彼は何を思っているのでしょうか……。

■見せてもらうきっかけとは?

・「付き合って半年ぐらいしてから、確定申告の仕方を教えてあげるために見せてもらった」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「年度末などタイミングがあったから」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

急に「給与明細見せてよ」とは言えなくても、見せてもらうきっかけさえあれば意外にもあっさりと給与明細のチェックはできるでしょう。年末調整などの書類作成時はもっとも適した時期かもしれません。

給与明細は、誰にも他人に見せたいものではありません。それでも彼が見せてくれたということはそれだけ彼女に心を開いているということなのでしょう。ですが、彼の給与明細を見ることができても、その内容を友人たちに軽々しく話すことは絶対にやめましょう。給料は、他人に知られてもいいけれど、バラされたくないプライバシーなのです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答件数115件(30歳〜39歳の未婚女性)