「禅(Zen)」の精神が宿るファッション性の高いデザイン

写真拡大

パソコンやタブレットなどの開発・販売しているASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、Androidタブレット「ASUS ZenPad(ゼンパッド) シリーズ」から、7.9型「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」、8型「ASUS ZenPad 8.0 Z380KL」、10.1型「ASUS ZenPad 10 Z300CL」を、2015年8月下旬以降に発売する。

スタンダードモデルの8型と10.1型はLTE対応SIMロックフリー。

周囲の環境に合わせてコントラスト・シャープネスを自動調整し、屋外での視認性を向上する映像テクノロジー「VisualMaster」を搭載。タブレットとして世界初という「DTS-HD Premium Sound」をサポートしたといい、5.1チャンネル・バーチャルサラウンドを楽しめる。独自のジェスチャー機能「ZenMotion」や、子供が安心して利用できる「キッズモード」も備える。

プレミアムモデルの7.9型「Z580CA」は、10点マルチタッチ対応7.9型QXGA(2048×1536ドット)IPS液晶を搭載したWi-Fiモデル。1024段階の筆圧検知機能を備える。OSは「Android 5.0」。メモリーが4GB/ストレージ32GBと、同2GB/16GBの2ラインアップを用意する。カラーはブラック、ホワイトの2色。

スタンダードな8型「Z380KL」と10.1型「Z300CL」は、LTE対応のSIMロックフリー。いずれも1280×800ドットIPS液晶を搭載する。「Z380KL」のOSは「Android 5.0.2」。「Z300CL」は「Android 5.0.1」。カラーはブラック、ホワイト、シルバーの3色。