服部が猛チャージで首位に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇15日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,583ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』の2日目。全選手がハーフターンを終え、5アンダーの3位スタートの服部真夕が前半5バーディ・1ボギーの猛チャージ、トータル9アンダーに伸ばし単独首位に浮上した。
会場から撮れたてをお届け!「ライブフォト」
 1打差のトータル8アンダー2位にテレサ・ルー(台湾)。続くトータル7アンダー3位タイに西山ゆかり、藤本麻子の2人がつける。トータル6アンダーの5位タイには原江里菜、鈴木愛、金田久美子、若林舞衣子、ぺ・ヒキョン(韓国)の5人が並ぶ。
 また、この日16番パー5でアルバトロスを記録した渡邉彩香はトータル4アンダーで17位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>