『夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ』(徳間書店)

写真拡大

 サッカー女子日本代表でINAC神戸澤穂希が、元JリーガーでJ1仙台の強化・育成部の辻上裕章氏と結婚したことを発表した。

 2人は10年来の友人期間を経て結婚。取材に応じた澤は「ウソをつかず、責任感が強く、男らしい」と説明。今年6〜7月の女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に6大会連続で出場した際には「メンタルを一番近くで支えてくれた。誰にも言えないことを彼には相談でき、存在の大きさに感謝している」と笑顔を見せた。

 電撃結婚にネット上では「今年一番ビックリした」「奇跡だ」など驚きの声が殺到。一方で、芸能界からの祝福コメントも多く、意外に“遊んでいた”ことが発覚した。

 歌手の和田アキ子は所属事務所を通じて「穂希ちゃんとは女子会と称して食事をしながらガールズトークで好き勝手な話をよくしました」と明かし「その時も、色んな意味で早く結婚したいと言っていたので本当にうれしいです!!」とコメント。

 歌手のファンキー加藤はTwitterで「これはおめでたいニュース!」とつぶやき、お笑い芸人のたむらけんじも「こないだほんまこないだご飯食べた時何にも言うてなかったやないかー! でもでもほんまにほんまに結婚おめでちゃー! 澤ちゃんはほんまに気配りの人やからええ奥さんなるやろね」とつづった。

 芸能界屈指の人脈を誇るお笑いコンビ・カラテカの入江慎也も「澤さんはいつも国民の皆さんをびっくりさせます!今回もびっくりしました!」と驚きつつ、「今度澤JAPANのみんなでお祝いしましょう!」と提案した。

 澤を知る関係者は「なでしこブームが来て、2011年に女子W杯で優勝すると『澤と飲みたい』という芸能人が急増したんです。和田アキ子もそのうちの1人。澤さんは人がいいので、そうした飲みの誘いはできるだけ参加していた。彼女のことを悪く言う人はいませんね。仮に現役引退しても、タレントとして十分やっていけますよ」と明かす。

 プライベートでも明るく、屈託のない笑顔でよくしゃべるという澤。

「ネットの驚きの反応は、私から言わせれば不愉快。男性経験もそれなりに豊富ですし、海外に行くと、すごくモテるんです。彼女も、なかなかの肉食系ですしね(笑)」(同)

 我々が先入観で判断していただけで、実は“隠れモテ女子”だったようだ。