お笑い芸人井村さんが本職のギャラより多い 1日10万円を稼いだデイトレードに密着!

写真拡大

株で生活費を稼ぐ芸人としても有名(?)なのが、お笑いトリオ「ザ・フライ」のメンバーの井村俊哉さん。今では、本業のギャラをデイトレードでの稼ぎが上回っているという。そのデイトレにザイ編集部が密着した。

日経平均は下落も注目テーマが
活況な日を選びデイトレ開始!

「セキュリティ関連が盛り上がっているので今日デイトレをします。今日なら勝てそう!」と朝に連絡があり、井村さん宅に到着するとさっそくトレードがスタート。

 ところが、この日の日経平均は下落トレンド。しかし、そんなことにはひるまない。井村さんは「活況なテーマを見つけ、相場のチャンスを見逃さないことがポイント」と意気込む。

 今回はセキュリティ関連に注目した井村さん。

「年金データの流出事件以降、マイナンバー関連からネットのセキュリティ関連に相場の関心が移ったんです。セキュリティ関連は前日に大きく上昇しすぎていたにも関わらず、本命株のFFRI(3692)が寄り付き後に急上昇していたんです。『この勢いは強いぞ!』と感じ、他のセキュリティ関連も上昇すると予測して、値動きの大きい小型株に狙いを定めました」

 そのほか、常に注目している時価総額が小さく値動きが大きいヤマザキ(6147)やシステム・テクノロジー・アイ(2345)も次々と売買。

 信用取引の限度額めいっぱい勝負するのが井村流。高値突破を狙っての買いで成功した。前回、優勝にこだわりすぎて3位に沈んだ経験を活かし、今回は勢いが落ちてきたと思ったら即撤退。最後のテリロジー(3356)だけは、1日の儲けを20万円台にするという欲が出て逃げ遅れたが、1日で10万円超の利益はお見事だった。

 ところで、今発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では井村さんのほか、ザイ編集部の2人とあの優待名人の桐谷さんの4人がデイトレバトルを行っている。4人とも元手50万円の自腹で、それぞれが選んだ1日のみの成績対決。10万円超を稼いだ井村さん以外の3人の成績は如何に…。特に桐谷さんのデイトレ挑戦の結果は?