「肉コンボ」(鹿肉・ブラックアンガス牛・ラム肉・イベリコ豚・粗挽きソーセージ)2,780円(税込)

写真拡大

猪肉や鹿肉などを使った本格ジビエ料理を提供する「肉バル・ジビエ アンタガタドコサ」恵比寿店が2015年8月14日、リニューアルオープンした。

少ない脂肪で高タンパク高鉄分の「ジビエ肉」を提供

「ジビエ」は、フランス料理では古くから高級食材として扱われている、野生の鹿や猪・鴨などのことを指す。「ジビエ肉」は脂肪分が少なく、鹿の場合ならカロリーは牛の4分の1、猪でも半分程度。一方でたんぱく質や鉄分は牛よりも豊富だ。最近では、美容を気にかける女性からの注目を集めている。

同店では、しっかりとした味わいの肉と数種類のハーブを一緒に提供。相場の半額以下で提供されるガッツリとした肉料理をさっぱりヘルシーに楽しめる。

肉専用黒ワイン「CARNIVOR」が「ジビエ肉」と相性抜群という。

JR恵比寿駅から徒歩1分。カウンター席に加え、カジュアルに楽しめるオープンスペースと、デートや女子会に適した個室を用意している。住所は、東京都渋谷区恵比寿西1-7-3 恵比寿GOURMANDビル6F。営業時間は、日〜木曜日 17:00〜23:30、 金・土・休前日 17:00〜26:00。