写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、終戦の日となる8月15日に、終戦特別企画「70」と題した特別番組をニコニコ生放送で放送することを発表した。番組では「玉音放送」のほか、靖国神社外苑の模様や「全国戦没者追悼式」を中継、「遊就館」の解説や平和憲法についての徹底議論も実施するという。

ニコニコ生放送では、今回の特番の一環として、1945年8月15日正午にNHKラジオで放送され、昭和天皇が戦争終結を告げた「玉音放送」を、70年後の同日同時刻よりノーカットで放送。日本国民が戦争に負けたことを知ることになった「玉音放送」だが、"玉音"とは、「天皇の肉声」を指し、玉のように清らかな音や声を意味し、敬いからそう呼ばれた。当時はラジオの音質が極めて悪く、天皇の朗読に独特の節回し(天皇が自ら執り行う宮中祭祀の祝詞の節回しに起因するという)があり、また詔書の中に難解な漢語が相当数含まれていたため、「論旨はよくわからなかった」という人々の証言も多かったと言われている。

今年8月1日には、宮内庁が玉音盤を元にした音声をネット上に初公開。ネットメディアを通じて「現代語訳」されたほか、終戦の日に玉音放送が流れるまでの一昼夜を描いた映画『日本のいちばん長い日』も上映されるなど、今年は特に、終戦に大きな注目が集まっている。ドワンゴ広報は、今回の「玉音放送」を実施する意味として、「戦後70年の今だからこそ、同日同時刻、当時と生活環境は違えど、皆で玉音放送に耳を傾けることで、改めて『戦後70年』というものを考えてみる機会を提供できれば」と話している。

今回の特番「70」では、「玉音放送」(12時〜)のほか、「靖国神社 外苑の様子を生中継」(10時〜)、「神道史家と巡る、靖国神社『遊就館』」(17時〜)、「福島みずほママの1日 戦後70年の『平和憲法BAR』」(19時〜)、「全国戦没者追悼式 生中継」(11時50分〜)など、さまざまな企画が予定されている。詳細は、終戦特別企画「70」特設ページまで。

■【終戦の日】靖国神社 外苑の様子を生中継
日時:8月15日(土)10時〜
放送ページ:
内容:靖国神社・外苑の様子および参道特設ステージなどで開催される国民集会・企画イベントの模様を生中継します。

■玉音放送
日時:8月15日(土)12時〜
放送ページ:
内容:1945年8月15日正午にNHKラジオで放送された玉音放送を、70年後の同日同時刻、ノーカットでお届けします。

■【終戦の日】神道史家と巡る、靖国神社「遊就館」
日時:8月15日(土)17時〜
放送ページ:
内容:靖国神社境内に併設されている「遊就館」について、高森明勅氏(日本文化総合研究所代表)が解説します。

■【完全生中継】福島みずほママの1日 戦後70年の「平和憲法BAR」
日時:8月15日(土)19時〜
放送ページ:
内容:福島みずほ参議院議員が、若い有権者とともに平和憲法について徹底的に語ります。

■【終戦の日】全国戦没者追悼式 生中継
日時:8月15日(土)11時50分〜
放送ページ:
内容:毎年8月15日に日本武道館で挙行されている「全国戦没者追悼式」の模様を現地より生中継します。