サンリオ、西松屋に投資して株主優待をもらえば 子どもや孫に喜ばれること間違いなし! おもちゃ&レジャー施設の株主優待4銘柄を紹介!

写真拡大

テーマパークやおもちゃ、子供服に学習塾など子供や孫のためになるモノをもらってプレゼントすると、子供や孫の評価がうなぎ登りになること請け合い。今回はそんな株主優待の株を紹介。中には株主限定品がもらえる株主優待も。最近、家族サービスができていないと思う人は必見だ。

スパリゾートハワイアンズから
サンリオ、西松屋チェーンまで勢揃い!

 「最近、孫の顔が見られてないな」というアナタは、子どもが喜ぶ株主優待を口実に会いに行くというのはいかがだろう。同様に「家族サービスできてないな」というお父さんもご機嫌取り(?)にオススメだ。

 家族みんなで楽しめるタイプの株主優待なら、常磐興産(9675)。スパリゾートハワイアンズの無料入場券はもちろん、指定施設の宿泊料や飲食料も割引料金で楽しめる。また意外に知られていないが、利回りが配当と株主優待の利回りを足すと16%超とかなり高くて、オススメなのがキタムラ(2719)。子ども向け写真館の無料券がもらえる。七五三などの記念日にもってこいだ。

 子どもに何か贈るなら、株主限定の株主優待もいい。サンリオ(8136)などは、株主だけの限定品がもらえる。アナタの株が上がること間違いなしだ。また子供服の西松屋チェーン(7545)の割引券なども、ママには評判がいい。

 子供が喜ぶか……は定かではないが、確実にためになるのが学習塾の塾代に充てられる株主優待券。今回は首都圏展開の市進HD(4645)を紹介したが、学習塾系は地場に特化した企業が多い。子や孫が通いやすい場所にある学習塾の企業を探して、株主優待があるか確認してみるといいだろう。

【最新情報!】投資初心者はもちろん、投資のベテランも意外に知らない株主優待銘柄のおすすめの買い方から注意点、株主優待品だけをもらえるクロス取引の方法まで、株主優待のおすすめ情報をザイ・オンライン編集部が詳しく解説!
>>最新の株主優待おすすめ情報[2016年]はコチラ!